うちのサキュバスについての設定

 モルフィーネとか倫理観最悪サキュバスさんとかの話。


 これは倫理観最悪サキュバスさんです。名前はアクロイさんです。今適当に決めました。
 どこらへんが最悪かっていうと、自分の子供を食肉として売り捌くあたりが最悪のサキュバスです。
 自分の肉もよく売ってるし、「サキュバスは食肉動物」とおもって生きてるサキュバスです。
 服も牛乳直のみ用に乳首だけ出せる用になってたり、すぐ(子供を)仕入れられるように股間が露出しているパンツ&チャックで開く下着を着てます。効率重視。

耐久性

 うちのサキュバスはめちゃくちゃ丈夫で、基本死にかけでもヒールかけられたら五体満足で復活します。便利。
 そもそもの話自分より遥かにでかい相手のちんぽ受け入れるんで身体の耐久性も高い。

繁殖性

 極端に妊娠しない個体と妊娠する個体が居ます。
 モルフィーネの親は極端に妊娠しない個体で、モルフィーネとアクロイさんは極端に妊娠しやすい個体です。モルフィーネはかなり困っていますが、アクロイさんは逆に子供を食肉として販売することで生計を立てています。

人権

 前述の通り繁殖性がめちゃくちゃ高い個体のサキュバス・インキュバスの子供にいちいち人権を求めてるとあっという間に人間界が侵略されてしまうので、基本的に「両親のうち淫魔じゃない方」が人権を求める手続きを行うことで人権を獲得するシステムになってます。
 モルフィーネの子供は基本的に父親の方に引き取られて人権を獲得していますが、アクロイさんの子供は基本的に父親が食べるために仕込まれてるので人権を認められることはないです。

 また、淫魔は淫魔同士の交尾によって生まれるため人権を得られる権利がないので全員人権がないです。悲しいね。

 っていう妄想をしてました。アクロイさんのえっちな絵を描きたいねえ。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTER LEAVE